口の中の宇宙

実体験だけ書いています

検査&クリーニングの明細公開!歯の定期検診を受けた結果と費用

calendar

昨日・11月8日は「いい歯の日」でしたね。
歯に限らず、良い口内状態を保っていますか?

私は三ヵ月に一度、歯の定期検診に行っています。
若い頃は年に一回でしたが、なにしろ今年は口の中のイベント(?)が盛り沢山だったので!
まだ終わっていない2017年を早々にふり返るだけでも、

・年明けすぐ…横向き親知らずの抜歯手術

水平埋伏智歯の抜歯手術レポート~親知らずを抜く費用と時間、痛み

・初夏…久しぶりに虫歯ができ治療(オールセラミック)

奥歯2本の虫歯治療にセラミックの詰め物を選んだ理由と感想

・晩夏…噛みしめ対策にマウスピース作成

食いしばりでマウスピース作成!かかった費用と歯科医のアドバイス

と、私の口の中は激動の一年でした。
(本当はまだまだあるので今後書いていきます。)

先日、そんな2017年最後の定期検診に行ってきましたので、今回は検査とクリーニングの様子をまとめ、かかった費用と明細を公開いたします。

 

スポンサーリンク

まずは虫歯と歯周ポケットの検査

最初に歯周病と虫歯の検査を行いました。

その結果、歯周ポケットはすべて2or3mmで、歯周病はなし!
これは一番嬉しかったです。

なぜなら、半分近くのポケットが4mmの深さになり、歯ぐきが腫れたことがあったから。
当時は何もしていなくても不快感がすごいし、歯みがきの度に痛むし、放っておくと口臭の原因にもなってしまう…

歯周病の初期症状と指摘されたので、改善に精を出してきたのです。
幸い超優秀な歯みがき粉・プロポデンタルに出会えましたし、とにかく家でのケアをきちんとしてきた結果、歯ぐきがシュッとして本当に嬉しいです。
ポケットが浅くなると、検査の時に出る血の量もかなり少なくなりますね。

そして虫歯もこの夏、初期のものを治したばかりで新たなものはなし!

親知らずの抜歯手術をした部分もきれいに治っていて問題ないということでした。

 

PMTCで歯のクリーニング

私の通っているデンタルクリニックでは、保険診療でPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を行っています。
時間は全行程で60分ほどで、手順は以下のとおりです。

1.歯垢(プラーク)の染めだし&ブラッシング指導


専用の薬剤を使い、どの部分に歯垢が多いか確認します。
プラークのある部分には濃いピンク色が残るので、みがき残しが視覚的によく分かります

私は全体的にはよくみがけているようでしたが、上下ともに左の一番奥の歯にみがき残しがありました。
一番奥の歯を7番といいますが、その手前の6番が上下ともに大きくて、それに隠れるようになる7番のすき間に歯ブラシの毛先が届きにくいようです。
その部分だけは少し磨き方を変えるようにアドバイスをもらいました。

 

2.歯と歯周ポケットの清掃


歯とその間、歯周ポケット→表面の順でクリーニングしていきます。

私の通っているところでは、超微細な水と空気とパウダーを勢いよく吹き付けて汚れをとる専用機器を使用しています。
必要に応じてチップやブラシ、フロスなど手作業もあります。

痛みがほとんどないのが特徴です。

 

かかった費用~保険点数と医療費明細

領収書と医療費明細書は保管しているので、今回はその内容を公開いたします。
健診とクリーニングだけでも歯医者によって値段が異なることがありますが、参考になればと思います。

保険点数明細の内容

初・再診料…51
処置…558
医学管理等…190

合計…799点

上記は「在宅医療」「画像診断」といった点数が0の項目は省いてあります。

今回の健診とクリーニングでかかった費用は、3割負担で2,400円でした。

では799点の内訳です。

医療費明細

<初・再診料>
・歯科再診料…45×1
・明細書発行体制等加算…1×1
・再外来環…5×1

<医学管理等>
・歯科疾患管理料2回目以降…100×1
・文(歯管文書提供加算)(継続)…10×1
・歯科衛生実地指導料1…80×1

<処置>
・SRP(小)…64×3
・SRP(大)…72×4
・P基処…10×1
・歯清…68×1

合計点数…799点

患者にとって医療費を判断するのは難しいことですが、少なくとも悪質なクリニックではないと思います。

「外来環」の保険点数を受け取れる条件は厳しいので、衛生や安全面では信頼できる一つの基準になるのではないでしょうか。

 

まとめ

日々の歯みがきで汚れをすべて落としきるのは不可能ですから、やはりクリーニングをすると口内も気持ちもすっきりしますね。
それにPMTCをしてもらうと、歯のツルツル感がかなり長持ちします

また口の中に、「今すぐ歯医者に行くほどでもないけどちょっと気になる」点があっても、定期的に診てもらうことで解決できるので、心配事が増えません。
私もいくつか不安なことがあったのですが、一気にクリアにしてきましたよ。

そろそろ歯周病も進行しやすいお年頃ですし、アラフォーになったらマメに歯科医院に通い、失ってからは決して取り戻すことのできない歯と歯ぐきの健康に努めたいものですね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA