口の中の宇宙

実体験だけ書いています

睡眠導入剤や安定剤は大丈夫?親知らずの抜歯手術と処方薬のこと

calendar

私が左下の水平埋伏智歯(横向き親知らず)の抜歯手術を受けたのは今年1月。
⇒費用や手順、痛みについての詳細記事はこちら

当時私は別の科で処方された薬を服用していたので、かかりつけのクリニックにも手術をした病院にもお薬手帳を持参し、問題がないかあらかじめ相談しておきました。

その薬とは、いわゆる抗うつ剤睡眠導入剤です。

 

スポンサーリンク

抜歯手術に”問題なし”の眠剤と抗不安剤

私はうつ病ではありませんが、昨年末に命にかかわる大変ショッキングな出来事があり、二ヵ月間抗うつ剤のお世話になりました。
入眠障害のためブロチゾラム(レンドルミン)だけは今でも継続して服用中ですが、それ以外は抜歯前後だけの服用です。

私が実際に服用していた薬はこちらです。
ジェネリックを利用しているため、処方箋上の名前は括弧の中に記しておきます。

セルトラリン錠25mg(ジェイゾロフト)

ブロチゾラムM錠0.25「EMEC」0.25mg(レンドルミンD錠0.25mg)

ロフラゼプ酸エチル錠1mg(メイラックス錠1mg)

この内容を見て、口腔外科で問題なしと判断されての抜歯手術でした。

精神安定剤や睡眠導入剤を服用している時の抜歯には不安があるかもしれませんが、悩む前に歯科に相談するのが一番です。

歯や歯周組織にトラブルが発生しているのを放置して、後で余計に大変な思いをすることだけは避けましょう。

 

私が抜歯手術後に処方された薬

ふだんから薬を飲んでいると、抜歯というイベントでさらに薬が増えるのはうんざりしますよね。
でも手術で抜歯するケースだとしても、服用する必要があるのはせいぜい一週間です。

私が親知らずの手術直後に処方された薬は以下のとおりです。
もちろん素人に断定はできませんが、身体が健康であれば、少なくとも上記の薬とは併用可能ということでしょう。

アモキシシリンカプセル250mg(サワシリンカプセル250)
…ペニシリン系の抗生物質で、感染症を治療。

ロキソニン錠60mg(ロキソニン錠60mg)
…消炎・解熱・鎮痛剤。

カロナール錠300
…痛みが酷い時のための頓服薬。

 

抗うつ剤&眠剤の服用期間に抜歯手術をした感想

あまり大きな声では言えませんが…抜歯手術をしたのがこれらの薬を出されている期間で良かった、というのが本音です。

なぜなら痛みが鋭くうるさすぎて、睡眠導入剤がなかったらなかなか入眠できなかったと思うから。

「湯船でゆっくり温まる」「軽くお酒を呑む」といった入眠前の工夫は、抜歯後には禁止事項となってしまいます。
鎮痛剤を飲んでもかなり痛かった私は、導入剤には特に助けられる結果となりました。

 

同じ薬を服用していても、体質や歯の状態は異なります。
当然ながら判断をくだすのはあくまで医師です。

今回の記事は、抗うつ剤や睡眠導入剤を常用していて抜歯に不安のある方に向けて書きました。

誰でも年齢を重ねれば、必要な薬が増える可能性が高まります。
親知らずに限らず、歯の問題の放置や先送りだけはご自身のためにも絶対しないでくださいね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA